まぼろし八景 影×幻燈

まぼろし八景チラシ

2013.12.2 -Mon

Open-19:00 Start-19:30

【出演】

坂本宰の影

演奏・横川理彦

【特別ゲスト】

東京造形大学大学院 Hachioji 影絵プロジェクト

演奏協力・シューヘイ

【会場】

ポレポレ坐

東京都中野区東中野4‑4‑1 ポレポレ坐ビル1F

JR総武線 東中野駅 西口より 徒歩1分
都営地下鉄 大江戸線 東中野駅 A1出口より 徒歩1分
東京メトロ 東西線 落合駅より 徒歩10分
http://za.polepoletimes.jp

【料金】

予約 1800円 当日 2000円

【ご予約・問い合せ】

event@polepoletimes.jp TEL 03-3227-1405(ポレポレ坐)

プロフィール

» 坂本宰(さかもとおさむ)
自身のシルエットを投影するパフォーマンス・アーティスト。1969年、影とともに生を受ける。 薄暗がりの中、ランタンに火が灯り、懐中電灯の光が明滅し、裸電球はショートしながら宙を彷徨う。すべては白幕の裏側の出来事。みえるのは影のみ。 うかび、ゆれ、まわり、とびながら、刻一刻と変化する「ひとかげ」は、ときには踊るかのように、ときには歌うかのように様々な表情を覗かせる。
http://osamusakamoto.info

» 演奏:横川理彦(よこがわただひこ)
1957年1月29日鳥取市生まれ。4-D、After Dinner、P-model、Metrofarce等に参加、現在4-Dやソロで活動中。Violinなどの生楽器とコンピュータを併用し、即興演奏するのが主なスタイル。 ダンス・演劇・ヴィジュアルアーチストとの共演も多く、1980年代からRedRails等の海外のプロジェクトも多数参加してきた。また、美学校で講師もつとめている。
http://www.manuera.com/?menu=artists
http://www.bigakko.jp/index.html
» Hachioji 影絵プロジェクト(特別ゲスト)
Hachioji 影絵プロジェクトは、東京造形大学大学院の造形プロジェクト科目として、2007年度にスタートしました。今年も10月21日にケア付き高齢者住宅『明日見らいふ南大沢』にて公演を行うなど、地域社会との新しいコミュニケーションを目指して影絵公演やワークショップを主体とした活動を行っています。 映像表現の歴史においてアニメのルーツとも言われ、江戸時代に生まれた影絵(写し絵)ですが、明治期から昭和初期にかけて八王子地域では、大衆娯楽、伝統芸能として盛んに公演されていました。 プロジェクトでは約70年振りに影絵を復元、再生させた実績を基に、像が写る、動くという初源的な映像(幻灯)の不思議を体感しながら、伝統の中にも現代的な解釈や映像表現を取り入れています。

担当
中里和人 (東京造形大学教授)、首藤幹夫 (東京造形大学特任教授)
» 影絵メンバー
顏劭伃、顧遠航、黄亜楠、高奕、邹璐、孫琳、久森里郁、白二鉉、山本裕子、姚志慧、王欣欣

PDF download